きものブレインBLOG

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年に入り、テレビ・ラジオで当社が紹介されました。
テレビ番組は1月5日(日)TeNY(テレビ新潟)新春知事特番「障害者と働く~職場のノーマライゼーションに向けて~」の中で、障害者雇用の取組みや、働く障害者の姿、副社長の想いなどを紹介していただきました。

ラジオ番組では1月12日(日)に放送のラジオFMポート『ヒロ&ヒロの新潟ステキ☆プロダクション』にて社長がゲスト出演し、泉田知事と対談しました。
この番組は泉田知事とナビゲーターhiroeさんが、「新潟の新しいステキを発信!これから注目を集めるステキ、芽を出し始めたステキ」を紹介する番組です。
日本ものづくり大賞を受賞したふるるん、当社の取組み、きものの魅力などを話しました。

本番中社長・泉田県知事・hiroeさん

今年もお客様によりよいサービスをお届けできるよう、誠心誠意努力をしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。


冬季休業のお知らせ

誠に勝手ながら、次の期間を冬季休業とさせていただきます。

◎2013年12月30日(月)~2014年1月5日(日)まで

※12月29日(日)は営業しております。
※上記期間中に頂いたお問い合わせにつきましては
1月6日(月)以降、順次対応させていただきます。

お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、
何卒ご了承のほど宜しくお願い致します。


2013年永年勤続表彰

11月13日(水)全体朝礼にて永年勤続表彰式を行いました。
今年は勤続25年2名、20年6名、15年4名、10年4名、計16名でした。社長より一人一人に賞状と記念品を手渡され、一人ずつ思いを述べました。
29日にはお祝いの会があり、昔の話や決意などを語り合えとても充実した会となりました。

表彰されたみなさん知的障害者の小川さん。今年で勤続20年になりました!賞状を手に記念写真

【お食事会】思い出話に花が咲きました。【お食事会】みんな笑顔で記念写真


大地の芸術祭(2012年)作品「浮遊」について

「大地の芸術祭」は、越後妻有地域の里山を舞台に3年に1度開催される世界最大規模の国際芸術祭です。
昨年開催時に公開された体験型作品「浮遊」は当社協賛作品で、越後妻有里山現代美術館[キナーレ]内にて現在も展示されています。
この度芸術祭事務局より画像が届きましたのでご紹介いたします。

「浮遊」 カルロス・ガライコア(キューバ)(越後妻有 大地の芸術祭HPより抜粋)
都市に見られる無名の建物の形と、越後妻有地域に見られる家屋の形をリサーチし、いくつか類型を導き、小さな銀色の紙に切り抜いたものが大量に巨大なガラスケースの中でキラキラと粉雪のように乱舞する作品。2011年7月31日に水害の跡を視察した作家は、常に変化する自然にとって、人間の作る建造物の儚さと美しさも表現しているのかもしれない。

カルロス・ガライコア「浮遊」①(Photo by Osamu Nakamura)カルロス・ガライコア「浮遊」②(Photo by Osamu Nakamura)

越後妻有 大地の芸術祭HP
越後妻有アートナビ「浮遊」


2013年障害者ワークフェア(in幕張メッセ)に参加しました。

障害者ワークフェアは(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構が主催し、雇用に関する理解と認識をより深めることを目的として毎年開催されています。今年は千葉県 幕張メッセを会場に11月23日(土)に開かれ、多くの方の来場がありました。
当社も毎年参加し、今年は知的障害の大谷さんがたとうしひもつけ作業の実演を行い、たくさんの方が立ち寄って下さり大いに賑わいました。

会場の様子当社ブースにて質問に堂々と答える大谷さん


Pages: Prev 1 2 3 ...10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 Next

Home

◆株式会社きものブレイン

株式会社きものブレイン
ご訪問ありがとうございます。
当ブログでは、株式会社きものブレインのサービス情報や会社内でのイベント等をお知らせしていきます。

◆LINK

株式会社きものブレイン

◆おすすめサービス情報

今まで正絹のきものは水洗いできないために家庭でのお手入れができませんでした。私達が開発した水で洗える正絹襦袢と正絹きもののふるるんは家庭での水洗いができる画期的な商品です。
きものの着付けができないというきものファンのために開発した、3分でキレイに簡単に着られるきものフィット仕立てをおすすめしています。
「さくら造り帯」は着付けの初心者の方や、体が不自由で帯結びができない方にも簡単に帯結びができます。
撥水加工 ドリームケア

Return to page top