Home > イベント | 社内行事 > お花見を行いました

お花見を行いました

4月18日に弊社の敷地内に咲いている『奇跡の桜』の下で毎年恒例のお花見を行いました。つい最近まで雪が積もる日もありましたが、例年になくたくさんの花を咲かせてくれて、丁度満開のタイミングでお花見をすることができました。社長から『奇跡の桜』の由来が語られ、美しい桜や月を眺めながら美味しい料理やおしゃべりを楽しみました。

『奇跡の桜』
20数年前、ショッピングセンターの建設予定地に生えていた伐採予定の桜の古木を当社社長が譲り受け、会社の敷地に移植しました。一般的に桜の木は移植すると枯れてしまい、花が咲くのは不可能と言われますが、この木は移植したその年の夏に季節はずれの一輪の花を咲かせました。それから毎年花を咲かせ、『奇跡の桜』と呼ばれるようになりました。

ちょうど満開の日にお花見ができました!今年もたくさんの花を咲かせてくれました『奇跡の桜』についての由来を社長に語ってもらいました日が落ちると、日中とはまた違った雰囲気の桜が楽しめました


トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kimono-brain.com/blog/wp-trackback.php?p=3342
Listed below are links to weblogs that reference
お花見を行いました from きものブレインBLOG

Home > イベント | 社内行事 > お花見を行いました

◆株式会社きものブレイン

株式会社きものブレイン
ご訪問ありがとうございます。
当ブログでは、株式会社きものブレインのサービス情報や会社内でのイベント等をお知らせしていきます。

◆LINK

株式会社きものブレイン

◆おすすめサービス情報

「絹生活研究所」は、“みどり繭の力で人びとの健康と美を守る”をコンセプトに、幅広く製品を展開するライフスタイルブランドです。
「きものをもっと身近で、もっと楽しく」そんな思いから生まれた新ブランド「和音-WAON-」は普段着感覚で着られる、次世代のきものです。
今まで正絹のきものは水洗いできないために家庭でのお手入れができませんでした。私達が開発した水で洗える正絹襦袢と正絹きもののふるるんは家庭での水洗いができる画期的な商品です。
きものの着付けができないというきものファンのために開発した、3分でキレイに簡単に着られるきものフィット仕立てをおすすめしています。
「さくら造り帯」は着付けの初心者の方や、体が不自由で帯結びができない方にも簡単に帯結びができます。
撥水加工 ドリームケア

Return to page top