Home > 未分類 > 人権シンポジウムin東京に副社長 岡元真弓が登壇しました。

人権シンポジウムin東京に副社長 岡元真弓が登壇しました。

2015年12月4日(金)よみうり大手町ホールにて、
「人権シンポジウムin東京 真のユニバーサル社会を目指して~障害のある人と人権~」にパネリストとして副社長 岡元真弓が参加しました。
当日プログラム
第1部 シンポジウム
 ・根木慎志(一般社団法人日本パラリンピアンズ協会副会長・シドニーパラリンピック男子車椅子バスケットボール日本代表キャプテン)
 ・ドリアン助川(作家、詩の道化師)
 ・岡元眞弓(株式会社きものブレイン副社長・障害者雇用担当)
 (進行)横田洋三(法務省特別顧問、公益財団法人人権教育啓発推進センター理事長)
第2部 コンサート
  木下航志(和製スティーヴィー・ワンダー)

1月初旬にYouTube「人権チャンネル」への動画掲載されます。

左:小説「あん」原作者 ドリアン助川さん 右:副社長右上:ドリアン助川氏 左下:根木 慎志氏 右下:横田 洋三氏 壇上にて

法務省(公益財団法人人権教育啓発推進センター)主催
「人権シンポジウムin東京」
このシンポジウムでは、全ての人々が安心して暮らし、
その持てる能力を最大限に発揮することができる真のユニバーサル社会の実現に向けて、私たちが取り組まなければならない課題について考えます。


トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.kimono-brain.com/blog/wp-trackback.php?p=2511
Listed below are links to weblogs that reference
人権シンポジウムin東京に副社長 岡元真弓が登壇しました。 from きものブレインBLOG

Home > 未分類 > 人権シンポジウムin東京に副社長 岡元真弓が登壇しました。

◆株式会社きものブレイン

株式会社きものブレイン
ご訪問ありがとうございます。
当ブログでは、株式会社きものブレインのサービス情報や会社内でのイベント等をお知らせしていきます。

◆LINK

株式会社きものブレイン

◆おすすめサービス情報

今まで正絹のきものは水洗いできないために家庭でのお手入れができませんでした。私達が開発した水で洗える正絹襦袢と正絹きもののふるるんは家庭での水洗いができる画期的な商品です。
きものの着付けができないというきものファンのために開発した、3分でキレイに簡単に着られるきものフィット仕立てをおすすめしています。
「さくら造り帯」は着付けの初心者の方や、体が不自由で帯結びができない方にも簡単に帯結びができます。
撥水加工 ドリームケア

Return to page top