Home > アーカイブ > 2018-11

2018-11

2018障害者ワークフェア(in沖縄)に参加しました。

障害者ワークフェアは(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構が主催し、障害者の職業能力及び雇用に関する展示、実演及び作業体験などを行うことにより障害者の雇用に関する理解と認識をより深めることを目的としてアビリンピックの一環として毎年開催されています。
今年は沖縄県那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇にて開催され、多くの方の来場がありました。

当社も毎年参加しているワークフェアですが、今年はSさんが紋入れの技法を応用して記念ハンカチにイニシャルを入れる実演を行いました。たくさんの方が立ち寄って下さり、大いに賑わいました。
当社の様々な仕事内容を皆様に知っていただく良い機会となりました今回のワークフェア用に制作したマーク。紋入れの応用でこんなこともできちゃいます!


避難訓練を行いました

先日、当社沢口工場において避難訓練を行いました。当日は生憎の雨で、社内多目的ホールへの避難訓練となりましたが、機械室から出火した想定で通報や避難誘導などを行い、その後防災意識啓発のため全員で防災ビデオを鑑賞しました。また、車椅子を使用している社員は簡易担架を使用した下階への移動訓練も行いました。

ここ数年、日本各地で地震や台風などの災害が頻発しており、いつ何が起こるかわかりません。普段から防災・防火の意識を持ち、いざと言うときに落ち着いて対処できるよう、今後も定期的に訓練を行って参ります。
多目的ホールにて防災ビデオを鑑賞しました車椅子を使用している社員の避難のようす簡易担架を使用して2階から1階の避難出口まで移動します


Home > アーカイブ > 2018-11

◆株式会社きものブレイン

株式会社きものブレイン
ご訪問ありがとうございます。
当ブログでは、株式会社きものブレインのサービス情報や会社内でのイベント等をお知らせしていきます。

◆LINK

株式会社きものブレイン

◆おすすめサービス情報

「絹生活研究所」は、“みどり繭の力で人びとの健康と美を守る”をコンセプトに、幅広く製品を展開するライフスタイルブランドです。
「きものをもっと身近で、もっと楽しく」そんな思いから生まれた新ブランド「和音-WAON-」は普段着感覚で着られる、次世代のきものです。
今まで正絹のきものは水洗いできないために家庭でのお手入れができませんでした。私達が開発した水で洗える正絹襦袢と正絹きもののふるるんは家庭での水洗いができる画期的な商品です。
きものの着付けができないというきものファンのために開発した、3分でキレイに簡単に着られるきものフィット仕立てをおすすめしています。
「さくら造り帯」は着付けの初心者の方や、体が不自由で帯結びができない方にも簡単に帯結びができます。
撥水加工 ドリームケア

Return to page top