HOME > 業務内容 > 研修事業

 

















 



研修事業では、弊社お取組み先様に限り当社が長年培ったノウハウやきものの知識を身に付けることが出来ます。きものアフターケア診断士講座は、2日間の研修でアフターケアの基礎知識を集中的に学び、お客様に適切なアドバイスが出来るようになる事が目標です。体験学習・修了テストを通じて学びを確実なものにします。6名以下の少人数の研修ですので、納得の行くまで学ぶことができます。



@ 現 場 加工現場の見学実習
A 体 験 しみ抜き・黄変直し・見積もりを自分でやってみる
B 実 物 きものに触れて学ぶ



きものアフターケア診断士講座は、アフターケアの基礎知識と診断に必要な実用的な知識を、実習・見学を交えて2日間で学びます。(研修内容は予告なしに変更することがあります)

T.絹の性質

絹繊維の基本的性質を知ることにより、アフターケアを理解する助けとする

U.アフターケア

1.アフターケアとは
なぜアフターケアが必要か、アフターケアの重要さを理解する

2.しみ・汚れの診断
しみ・汚れか、黄変かなどを中心にどんな汚れかをおおよそ判定できるようにする

3.丸洗い・洗い張り
丸洗いと洗い張りの違い、何が落とせて何が落とせないかを把握する

4.仕立てのたるみチェック
なぜたるみチェックが必要かを、実際にきものを観察し理解する

V.工場見学

作業工程の見学(しみ抜き・黄変直し・ヤケ直し・仕上げなど)
当社工場内を見学し、技術者・作業者がどのように作業を進めているかを実際に体験、理解する

W.実習

1.しみ抜き・黄変直し実習
しみ抜きの原理を、作業を通じて学び、補正技術の一端を体験する

2.見積り実習
おおよその見積り金額を実際に査定して、見積りのポイントを学ぶ

X.修了テスト

診断に必要な知識のテスト   研修への取り組みや成果を確認する





お申し込みや、ご質問、ご要望等がございましたら
お気軽にお問い合わせ下さい。



 
  | サイトマップ